PRINCESSE TAMTAM.net ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「夢」と「志」

<<   作成日時 : 2013/01/12 11:28   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


「夢」を持つということ。とても大事ですね。笑 「夢に向かって!!」というと気持ちも燃えてきます。 「夢」を考えると楽しくなってくる。ただ、「夢」の範囲を考えると、 「分野」「大きさ」問わずこれ何でもアリです。逆に、限定されると「夢」じゃないかも。笑 「夢」は大事なのですが、あくまでも個人的な事だと最近考えている。
「志」と「夢」は、ちがいます。 以前、歴史研究家の人が子供に話していた内容から。 ある少年が「お医者さんになる」と思った。これは「将来の夢を持つ」ということです。 その少年が「なんでお医者さんになるのか?」その目的を「病気で悲しんでいる多くの人を治してあげたい。」と自分の未来の使命感を持ったとすればそれは「志」となる。といったお話をされていました。 直訳すると「夢」は、個人的は願望で何でもアリ? 「夢は、お金持ちになりたい!」「夢は有名になりたい!」「ベンツに乗りたい!」「夢はハーレム!」(これは失礼。)笑 何でもいいんです。 *もちろん、正しい方向の「夢」もあるとは思いますが・・

「志」は、「何のために」「誰のために」と相手と対象があります。 一言で言えば「自分以外の人や社会のために強く思うこと。」だと言えます。

昨年、矢作さんから教えていただいた言葉
「ビジョンが社会の改善・改革を目指したCore ideology(本当の経営理念)となったとき、使命感が生まれ、情熱が情念となる。それが執念にまで高揚されたとき、“志”となる。」 (渥美先生の言葉)

私が、解説するのはおこがましいですが、言葉を訳してみました。
「ビジョン」=社会貢献=世に役立つ
>>>>「使命感」
使命感=成し遂げようとする責任感。
>>>>「情熱」
情熱=気持ちが燃え立つこと
>>>>「情念」
情念=深く心に刻みこまれ
>>>>「執念」
執念=深く思い込んで、あきらめない心
>>>>「志」となる。

本日の、全体研修の内容を整理しながら書いています・・。
50過ぎの親父が「夢だの」言ってるのはちょっと変かもしれませんが、ご容赦下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「夢」と「志」 PRINCESSE TAMTAM.net ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる